Home  |  All  |  Log in  |  RSS

Reason is Treason

理性は裏切る

お披露目トークライブ

行って来ちゃいました・・・
「安蘭けいお披露目トークライブ」

なんかプレリザで取れちゃって~~さばけなくて~~。
安売りするくらいだったら行ってやるって!!!(越中詩郎)
と夜行バスで行き今朝帰ってきました。

楽しかったーーーー。

一ヶ月ぶりに観た「さくら」はやっぱすげー綺麗だったし。
さくらの精はハンパねーッス!!あれは手の平から花びら出ちゃうのも納得!!

組長が意外と普通に見れた。
くすくす・・・って感じはあったけど。
初日のどっかーーーーーーん!!ってのはもう体験できないんだろうなー。
あれ凄かったなーーーーー。あの時はふたりともオーバー過ぎたもんね。


トークライブも楽しかったー。
結構前の席で、瞳子さんをちゃんとみれたし。
目線がキテル・・・と錯覚を起こさせてもらえる席で。
えへへ。
かわいかったー。あすかちゃんを見る瞳子さんが優しくて素敵でした。

司会の遥さんが面白くて、関西人同士のトークはいいな、と。
ノリのいい方だったからー。よかったですよー。

さー。もうすぐ東京に来ますね・・・
はやく来いって!!!

スポンサーサイト

続・更新

行ったんです。ケロヨガ。アトマナンダヨガ。


あのーーーー。汐美真帆先生が。目の前に。
レッスンが始まる前までは

「うわーーー。ケロさんだよーーー。本物だよーーーー。近いよーーーーー。」

とか思ってドキドキしていましたが、レッスン中はもう、ヨガに集中。
汐美せんせい、って感じです。

最初はめっちゃ顔見てしまったけど。
でもでも・・・なんていうか。お茶会とかとは違うじゃないですか。
トウコ茶でもワタパーティーでもガン見してきたあたしですが
やっぱり、目の前のケロさんは男役の汐美真帆さんじゃないので、
全部見てやる~!!というような気持ちはすぐなくなりました。

ヨガのインストラクター対生徒って関係。スター対ファンじゃないから。
それもなんか不思議でしたけど。普通に質問したら答えてくれて。
なんですかねーーー。変な感じだったなーーーーーー。

ヨガは、すごい気持ちよかったです。
終わってからもずっと暑くて。汗かきましたねーーー。
すっきりしたし、凄く楽しかった!!!
ケロさん、本当にありがとうございました!!!できれば続けていきたいです!




で、レッスン後にそういえば、、、、あのケロさんに。。。って思ってしまい。
またイカロス見たら、もーーーーーー。夜中に奇声をあげてしまった。
だめだーーー。作家さんかっこいいよーーーーーーーー。

どうしよう。こんな日々が続いたら体が持ちません。
はやく慣れたい。

あっつあつの・・・

我が家に「Aran」が届いたのは6日だったかな・・・

ということで「イカロス」を見ました。
しかし、ここで感想とかは書きません。
カテゴリをご覧ください。「けろたん」になっています。

ええ。作家さんスキーーーー!!!!!!!が爆発しています。

だってマジで素敵すぎる作家さん。
天下の檀れい様に嫉妬の炎がメラメラと・・・な状態になるくらいです。

「あっつあつのベーコンエッグと・・・」

と言ったら引っ張られて抱きしめてもらえるんならあたしも言うし!
あっつあつの・・・(略)
モノマネレパートリーが増えてしまった。

その後、段のところでケロたんの足の間に座ってイチャコラするでしょー
ふっふっーーー!!!!(吹き矢)
だんれいめーーーーーーーー!!!!!!!!

フィナーレのダンスもかっこいいですねーーー。
ケロたんかこいいーーーー。惚れ惚れ・・・

これしかし、今のあたし+1才くらいなんですな、けろたん。
すげーーーーー。マジ尊敬・・・・・



そんな感じで作家さんのシーンばかり見て、、、、

私は行ってきました。

椿の坂スタジオへ・・・・



つづく。


ここにいるよ
hnts510をフォローしましょう
Check it out!
プロフィール

ひなこ (→ひなたす→たす)

Author:ひなこ (→ひなたす→たす)
2005年「いい加減目覚めなさい」
あまみん経由で辿り着いたのは
エイサーな洛陽のパレルモ。

安 蘭 け い さんと
駆け抜けた日々は、本物。
宝物。青い春。とうあす。

水 夏 希 さんと
一生一緒と歩み出した2011

今やすっかり水浸し生活。

カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード