Home  |  All  |  Log in  |  RSS

Reason is Treason

理性は裏切る

12/14のツイートまとめ

hnts510

杜さんめっちゃ綺麗やねん。一般人がさくらももこの画風とすると、あのひと池田理代子なんだもん!並んだらビビる。顔がハッキリくっきりしてるーまつげクルンで目がキラキラしてんねーーーん!て関西弁になるくらいの美しさよ。
12-14 23:24

あとは2003年にあったFC旅行の映像見せてもらったりして…レアな杜さんの姿を見れて「すげぇ」「シュールw」て盛り上がったけど、最後には同じテーブルの人と「「「「可愛いいい〜」」」てハモっていた。可愛いかった…ちなみに温泉旅行ね。想像して。宴会の杜さんの姿。可愛いでしょ。
12-14 22:57

最近、カリヤン推してくるな…自分で推してくる…カリヤン…フルフル…予科本科…
12-14 22:36

あの隠しきれない上品さね。
12-14 21:19

しんくん凛々しい!
12-14 15:10

RT @co_0809: 中国初日明けて2日目!!しんちゃん、なんちゃんと飯!! https://t.co/lHbm0f2xFU
12-14 15:10

RT @utumikeiko: 近いうちに長谷川一夫さんも山田五十鈴さんも知らないという世の中になりそうだが12月に入ってあって当たり前の忠臣蔵の番組が見当たらない。何度見ても見る度に新しい事に気づくのと討入りで頂点を迎える話の盛り上げ方はおもしろく例え再放送でも時間があれば見…
12-14 13:21

RT @tanabe1969: 明日14日は忠臣蔵討ち入りの日、という事で明日の「にっぽん!歴史鑑定」(月22時 BS-TBS) は忠臣蔵の特集です!討ち入りの真相を解明します!RT @rekishikantei 14日夜10時からのレギュラー「にっぽん!歴史鑑定」「忠臣蔵の真…
12-14 13:21

RT @543life: 「義士祭」元禄15年12月14日、播州赤穂の浪士47名が、吉良上野介(きらこうずのすけ)邸討ち入りを行った日です。この話は後に浄瑠璃・歌舞伎で「忠臣蔵」として全国に知られ、赤穂市では赤穂義士祭、吉良邸跡である両国・本所松坂町公園と赤穂浪士の墓所泉岳寺…
12-14 13:20

RT @maggio2627: 今日は赤穂浪士討ち入りの日って事、知らない人の方が多い世の中になった気がする。何年かに一度でいいから、12月に放送してくれないかな、雪組の忠臣蔵。杜さんの大石内蔵助、あんな男役にまた出会ってみたい。
12-14 12:24

RT @kmu_hyphen23: 偶然、私の真後ろに柴田先生とヤンさんが観劇されてて、いろんなお話が聞こえてきたのだけども、ヤンさんがラの最中拍手しながら楽しい!楽しい!っておっしゃっててすごいほっこりした(;∀;)
12-14 09:41

RT @takarazuka_mdk: まんだらけ池袋店【宝塚ステージ・アルバム 1990年版】入荷しました!かりんちょさんにいっちゃんさん、なつめさんに理事!全ページ迫力ある美しさです❤︎#杜けあき #一路真輝 #大浦みずき #轟悠 https://t.co/0kJj3
12-14 03:08

ばばさん…
12-14 02:55

寝れません
12-14 02:23

RT @cptcptcptcpt: OGみんな、おかわ~!
12-14 00:59

背景あったほうがよかったか。
12-14 00:21

ワンドロのお題「ステッキ」だったのね。 https://t.co/mLY7PSV5hZ
12-14 00:12

関連記事
スポンサーサイト
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://reasonistreason.blog104.fc2.com/tb.php/1402-4e900363
ここにいるよ
hnts510をフォローしましょう
Check it out!
プロフィール

ひなこ (→ひなたす→たす)

Author:ひなこ (→ひなたす→たす)
2005年「いい加減目覚めなさい」
あまみん経由で辿り着いたのは
エイサーな洛陽のパレルモ。

安 蘭 け い さんと
駆け抜けた日々は、本物。
宝物。青い春。とうあす。

水 夏 希 さんと
一生一緒と歩み出した2011

今やすっかり水浸し生活。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード